『少子化を解決する法律ができた結果…2』少子化の2作目キター!(アルマロッソ)

 

電車内で優先席に座っていたマユ(31歳バツイチ)は、正義感ぶったガ○に注意され、散々暴言を吐かれる。

立腹しながら家に着いたマユに一通の案内が届いていた。それはマユがある法律の執行対象となった知らせだった…

『特定世帯出生率促進法』
定められた年齢までに出産人数が一人以下の女性は、遺伝子調査により最適とされた相手との、性交による妊娠出産を行う義務を課す。

マユの相手はなんと電車でもめたあのガ○、デルオだった。

正義ぶってマユに散々暴言を浴びせたくせに、マユの大人の体を目の前にビンビンになってしまうデルオ。

そんなデルオをさらに嫌悪するマユ。しかし法律には逆らえず協力して子づくりセッ○スしなければならない…

そんな一夜のお話です。

 

 

 

 

アルマロッソさんの新作キター!ということで

今回は少子化問題の2作目となりました。

 

 

↓ちなみに少子化の1作目はこちらです。↓

★参考記事
アルマロッソ 少子化世界のクソガ○と主婦のお話 少子化を解決する法律ができた結果・・・

 

 

アルマロッソさんの作品私は大好きなのですがこのババアとショタの寝取られというのが大好物でして・・・

少子化の1作目も凄く私好みの出来でした。

 

今回も「マユ31歳 バツイチ」と「デルオ ショタ」ということでかなり嬉しすぎる!

 

このマユもかなり巨乳エロく描かれていて良い!

オバショタ寝取られが好きな人はアルマロッソ作品おすすめです!

 

 

★関連記事★
『妻が家庭教師で油断しすぎている!』人妻が教え子に(アルマロッソ)

NTRランキング 注目記事
2016年発売の全作品総合NTRランキングがついに決定!

>>【2016年発売】NTR(寝取られ)作品ランキングTOP25 <<

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。