『性の6時間』完全対処方法まとめコツは拝み祈り構えて突く

12月24日の午後9時から翌25日の午前3時までの6時間は
1年間で最もセックスをする人の多い「性の6時間」です。

貴方の知り合いや友人ももれなくセックスをしています。
普段はあどけない顔して世間話してるあの娘もセックスをしています。
貴方が片想いしているあの綺麗な女性もセックスをしています。
貴方にもし年頃の娘さんや姉・妹がいて、いま家にいないのでしたら間違いなくセックスしてます。
貴方と別れたあの娘も貴方がその娘にやってきたことを別の男にやられています。
貴方の将来の恋人や結婚する相手は、いま違う男のいちもつでヒィヒィ言っています。
貴男が憧れているあのお兄さんやオジサマ方も今宵はベッドであおおーっ!!と他の男性と一夜を共にしていることでしょう。

すべてを諦めましょう。そして、ともに戦いましょう。

 

 

12月24日21時~12月25日3時まで性なる夜、性なる6時間だよ!

 

本来のクリスマス (12月25日) はキリスト教において 「キリストの降誕を記念する祭日」 であり、 「聖なる日」 とされています。 

その前夜 (12月24日) のクリスマスイヴとあわせ、イヴの夜を 「聖夜」 と呼ぶ慣習は日本でもおなじみのものでしょう。

 

日本ではクリスマスといえば

 

「家族と過ごす」
「恋人と過ごす」
「愛し合うもの同士で過ごす」などなど

 

 

そんな中
ナント某有名ニュースではこんなことが!

クリスマスでも普段通りに過ごす20代未婚男性は3人に1人――。
無料通信アプリ「LINE(ライン)」と博報堂ブランドデザイン若者研究所の共同調査でそんな実態が明らかになった。

 

普段通りって言い方なんてマイルドで優しいんだ(笑)
20代未婚が3人に1人は普段通りって意外と多くてびっくり。

普通に7人に1人くらいかと思ってましたよ。

 

最近のクリスマス用語

 

クリぼっち

クリスマスに一人で過ごすこと。
クリスマスひとりぼっちあわせて「クリぼっち」ということですね。

 

ヤリスマス/ヤリマクリスマス

この記事の内容そのままだよ。文字のままの意味だよ。

 

欝の6時間(うつのろくじかん)

性の6時間の間
うつ状態になることを意味します。

 

正の6時間(せいのろくじかん)

性の6時間の間正拳突きをすること。

正の6時間を正すために作られた。

 

対処方法

 

とっても簡単です。ようするに

 

クリぼっちで鬱の6時間になる人は正の6時間で対処しましょう。

 

 

 

 

 

過去挑戦した者たち。
今尚、正すため修行するものたち。

 

その正拳突きはまるでハンター協会最強の男ネテロ会長の如し。

 

 

正拳突きは自分でするもよし、街中に探しに行くもよし。

 

ほら体動かしてると考えなくなるじゃん。

やっぱりネテロ会長のように正拳突きが一番だよね。

 

コツは拝み祈り構えて突く

 

 

 

そうすると

こうなって
こうなります。

 

最後に

 

えっと、最後にこのサイトはアダルトサイトのため性の夜(性の6時間)を扱いましたが

内容はあまりアダルトではなかったかもしれません。

 

なんせ解決方法は正拳突きなので正してしまっています。

 

一人でアダルトに没頭したいよって人は
この記事からお好きなのを選んでやってみてはいかがでしょうか。

 

※2016年に公開されたのNTR(寝取り・寝取られ)作品ランキングTOP25

【2016年発売】NTR(寝取られ)作品ランキングTOP25

2016.12.23

 

きっと背徳感に包まれた、ブラックなクリスマスになると思います。
略してNTRブラックリスマスですね。

 

NTRは寝取られです。
このブログのタイトルのため。

 

何はともあれ参考になれば幸いです(笑)

 

注目記事!
↓↓2016年発売の全作品総合NTRランキングがついに決定!↓↓

>>【2016年発売】NTR(寝取られ)作品ランキングTOP25 <<

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。