『あなたの妻になる前に』婚姻前に村の守人と一夜を過ごす儀式NTR(こくだかや)

 

ある閉ざされた村があった。

そこに住む村の男が外の女と婚姻するためには、

いくつかの決まりを守る必要がある。

 

  1. 婚姻相手となる女は清い身である者に限る
  2. 外部からの穢れを落とすためその女は婚姻前に儀式を通過しなければならない

 

儀式…それは他所の穢れを村に持ち込ませないため、

婚姻前に村の守人と一夜を共にするという禊であった。

 

閉ざされた村の因習。

村に生まれた青年とその恋人は、

異常な空間に飲まれ歪んでいく。

 

 

ある閉ざされた村が舞台で雰囲気のある作品で、セピア調のモノクロ漫画というのも拍車をかけています。

 

閉ざされた村ということで、変わった因習が残っているということで物語は進んでいきます。

 

その因習というのが、村に住む男と村の外の女が結婚するにはある決まりを守る必要があるというものです。

 

村の外の女は清い身であるということと、村の外からの穢れを落とすために婚姻前に儀式を通過する必要があるというものでした。

 

主人公とヒロインが結婚するためには儀式を行う必要があるということですね。

 

その儀式の内容というのが、穢れを村に持ち込ませないために、村の守人と一夜を共にし禊をおこなうというものでした。

 

 

村の守人と一夜を共にして穢れを浄化するということなのでしょうか。

 

閉ざされた村ということなので、不思議な風習が残っているということなんですね!

 

清い体ということなので、主人公はまだ手を出していないにもかかわらず、

村の守人たちにいいようにヒロインが凌辱されていくというのがいいですね。

 

しかも主人公は壁を挟んですぐそばにいるというすごいシチュエーションなんですよ!

 

 

大事な彼女が自分以外の男に犯されているのをずっと聞かされているというかなり強烈なシチュエーションですねぇ。

 

 

 

村の因習とはいえ、ここまで激しいプレイを強制されて輪姦されてしまうというのはかなりクルものがありますよ。

 

それにしてもヒロインとしては初体験がこんな特殊なシチュエーションで輪姦というのは完全に染まってしまうのではないでしょうか。

 

この後、無事に主人公と結婚したとしてもこの体験は忘れられないものになってしまいそうですよね。

 

この後のことも想像できそうなシチュエーションというのが、個人的にはポイントが高いですよ!

 

結婚した後も主人公が仕事で家を空けているときに、儀式の事が忘れられず…なんてシチュエーションもよさそうですね!

 

続編なんかも出てくれるとうれしいところです!

 

NTRランキング 注目記事
2016年発売の全作品総合NTRランキングがついに決定!

>>【2016年発売】NTR(寝取られ)作品ランキングTOP25 <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。